理想の相手と出会う瞬間

さり気なく告白

異性との会話の中で、どんな人が好みのタイプかと聞かれることもあるでしょう。
出会いから間もない間柄でも、飲み会などでお酒が入って気持ちが盛り上がっている時には、その場の勢いに任せて恋愛事情の話をしたがる人もいるものです。
または男女が入り混じった集まりの中で、気になる異性に対して探りを入れるためにさり気なく好みのタイプを聞き出そうとする人もいるでしょう。
好みのタイプの話は同性同士であっても出てくることのある話題なので、相手が自分に気があって質問しているのかどうかはいささか見極め辛いところです。

しかし、好みのタイプを聞いてきた相手が自分の気になる人だった場合には困惑してしまう人も多いのではないでしょうか。
気になる相手に好みのタイプを聞かれてしまった場合、真っ先に頭を悩ませるのは答え方についてでしょう。
目の前にいるのが気になる相手なので、まさしく好みのタイプそのものです。
好きなタイプをその場で正直に話したとしたら、想ってきた相手本人に自分の気持ちを悟られてしまう恐れがあります。

ここで気持ちを悟られまいと隠したいと思うのは、相手が自分をどう思っているか分からないためです。
ですが、相手の気持ちが分からないからこそチャンスと思って自分の思いを仄めかすのもありではないでしょうか。
相手に当てはまる好みのタイプを口にして、こんなところが素敵だからとさり気なく褒め言葉を加えてみましょう。
相手が気づいた場合に、好感を持ってくれる可能性もあるかもしれません。

これは出会いアプリのようなネット上でのやり取りであっても有効な駆け引きとして使える手段です。
相手から好きなタイプを尋ねるメッセージが届いたとして、相手の顔写真が分かっていれば髪が長い人だとか顔が小さい人だとかのタイプで答えられます。
相手のアプリのプロフィールを確認し、ジム通いが日課の男性なら体を鍛えている人と返信してみたり、資格の勉強中などという情報が分かっていれば勉強熱心な人と答えてみたり、アプリ上の情報を利用すればさり気なくアプローチできる方法はたくさんあるのです。
あくまで何気なく、しっかりとアプローチを仕掛けましょう。